PLAY. FEEL. EXPERIENCE.

COPA AZUFLAGY

PLAY. FEEL. EXPERIENCE.

MENU
MENU MENU MENU MENU
CLOSE
CLOSE CLOSE CLOSE CLOSE
About Teams Schedule Standings News Sponsors

VISIT OUR SNS |

FACEBOOK INSTAGRAM

Sponsors

Waller

2020年、東京で創設された日本発祥のゴールキーパーグローブメーカー『WALLER/ウォーラー』 “ジャパンクオリティー”を追求し続け、常に最高のパフォーマンスを発揮出来る”世界を代表する日本発のゴールキーパーグローブ”を創造し世界のゴールキーパーへ提供していく。 Visit site

Kinoshita

南海中百舌鳥駅/地下鉄なかもず駅から徒歩1分 こだわりの仕入に、土佐備長炭を使用した本格炭火焼鳥店です。 厳選した大山ハーブ鶏に、国産黒毛和牛である至極の米沢牛。 落ち着いた雰囲気の店内で『焼鳥』の概念を覆す料理とともに、楽しい時間をお過ごしくださいませ。 Visit site

INOUE Photo

関西サッカー協会オフィシャルカメラマン経験者 を主力に活動しています。 カップ戦から公式戦まで 幅広く撮影させてもらっています。 撮影のご相談は インスタのDMにてお待ちしております。 「一生ものの一瞬」をお届けいたします。 Visit site

NORM

スポーツ界の未来を担うジュニアアスリートに対して、プロアスリートレベルのTOTAL PERFORMANCE SUPPORTを提供しています。 指先からの血液検査により、身体の中の栄養素を数値化し、サプリメントの摂取スケジュールや食事のアドバイスなどを行います。 成長期である学生アスリートのパフォーマンス向上や、怪我の予防などを”栄養面”からサポートしています。 Visit site

東海大学付属大仰星高等学校

Visit site

金光大阪中学校高等学校

~ FIND YOUR GOLD FLASH ~ 興味の幅が広がる日々の授業。自分の新たな一面が見つかる行事。 仲間との絆を築いていく部活動。 ここにある無数の“出会い”一つひとつが、想像を超える“あなたらしさ”と“未来”をかたちづくります。 Visit site

芦屋学園高等学校

兵庫県高校サッカーの新興勢力として、一昨年の第101回全国高校サッカー選手権兵庫県大会では悲願の初優勝・全国大会初出場を果たし、兵庫県の歴史を塗り替えました。 「日本一のサッカー環境を作る」をビジョンに掲げ、①チームの強さ日本一 ②クラブマネジメント日本一 ③人材育成日本一 ④地域密着日本一 ⑤愛されるクラブ日本一 を目標に日々活動しています。 PR動画 https://youtu.be/MlWNo-D9LN4 Visit site

関西大学北陽高等学校

サッカー部は1926年に創部し、全国大会へ35回(全国制覇2回)の出場を果たしています。 チームコンセプトは『全員サッカー』です。選手・スタッフのみならず、私たちを支えてくださっているすべての人たちが一つになり、「日本一」という目標に向かって一致団結して取り組んでいます。 また、サッカー部での活動を通して人間力を向上させ、次のステージで活躍できる人材を輩出することを活動理念としています。 Visit site

初芝橋本高等学校

誠実剛毅を校訓とし、剛健な体力を練り、自治と責任を重んじ、謙譲と礼儀を尊ぶ人格の形成を図り、急速に国際化・多様化する現代社会に即応できる優れた人材を育成する。 〜主なタイトル〜 ▽全国高校選手権出場16回 4強(95年度) ▽全国高校総体出場17回 準優勝(06年) ▽全日本ユース(U-18)選手権 4強(06年) Visit site

清風高等学校

Visit site

帝塚山学院泉ヶ丘高等学校

文武両道をモットーに、練習に取り組んでいます。人工芝のグラウンドになり、練習環境が良くなったので、短い練習時間ではありますが、集中して行うことで実のあるものにしています。 目標は中学・高校ともに全国大会出場です。高い目標ではありますが、部員一丸となり、目標を達成できるように日々汗を流しています。 「高い目標をめざしたい!」そんな人は是非入部してください。部員一同お待ちしています。 Visit site

京都橘高等学校

PLAY, FEEL, EXPERIENCE
OBJECTIVES

The purpose of the tournament is to strengthen, develop, and motivate U-14s, who have few opportunities to participate in official games, with 60 teams mainly in the Kansai region.