OVERVIEW 2016

overview
大会要項
大 会 名  ~NEW BALANCE PRESENTS~ 2016.COPA AZUFLAGY U-14 groupリーグ
主 催 ⻑野FC ・RIP ACE SC
協 賛 NEW BALANCE ・ KISHISPO
趣 旨 公式戦のないU-14年代の強化・育成・モチベーションUPへの位置づけ。指導者の育成。
対 象 U-14
参加チーム 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山
関⻄North group(24チーム)・関⻄South group(18チーム) 合計42チーム
参加チーム資格 10/22(土)・10/23(日)に開催されるFinal tournamentの出場権を得た場合、必ず参加できるチーム。
groupリーグを期日までに消化できなかったチームは、次年度の参加を認めないものとする。
また、Final tournamentの出場権を得たのにもかかわらず、参加できなかったチームについても次年度の参加を認めないものとする。
開催期間 groupリーグ:2016年4月〜9月
会 場 groupリーグ゙:関西圏内の各会場
競技規則 最新の日本サッカー協会制定の「競技規則」による
競技方法 関⻄North group:6チームリーグ×4ブロック
関⻄South group:6チームリーグ×3ブロック
1リーグ6チームの1回戦制。
試合時間は60分(30-5-30)とする
試合開始までにメンバー表を提出し、チェックを受ける。
毎試合メンバー登録は15名〜20名までとし、登録したメンバー全員の出場を義務付ける。
ただし、やむを得ない理由で15名未満のメンバー登録しかできない場合はその限りではない。
交代は登録メンバー内で自由な交代。ただし上記にあるが、登録したメンバー全員の出場を義務付ける。
リーグ戦の勝点は、勝ち=3点 引き分け=1点 負け=0点
勝点・得失点・総得点・当該対戦結果・抽選の順とする。
審 判 主審は審判服を着用し、対戦チーム同士の相互審判。コイントスにより前半主審or後半主審を決定する。
副審は前後半1名づつ(選手可)
警告・退場等 予選リーグ期間中に、3度の警告を命じられた選手は、次の1試合の出場停止とする。
試合中に2度の警告および退場を命じられた選手は、次の1試合の出場停止とする。
会場提供チームの役割 会場設営および試合終了後、大会本部へ結果をメール送信する。
落雷時などの再試合について 不可抗力による試合の中断および中止の判断は、当該チーム、会場提供チームと協議し決定する。以後の処置は以下の通りとする。
①前半終了前に試合が中止された場合は、再試合とする。
②前半終了後に試合が中止された場合は、残り時間の消化により試合を成立させる。
③中断時点で後半15分を経過していれば試合の成立とし、再試合を行わない。
Final Tournamentについて 上位32チームにはFinal tournament (Premiere tournament・Next tournament)の出場権を与える。
Premiere tournament 出場枠数:各group1位・2位 + 開催チーム(会場提供チーム):2
計16チーム
Next tournament    出場枠数:各group3位・4位 + group総合5位の1位・5位の2位
計16チーム
※Next tournamentの会場については、出場が決まったチーム間でグランド提供をするものとする。
その他 本大会中におけるすべての事故については各チームにて対応する事とし、主催者は一切の責任を負わない。
本大会参加チームは必ずスポーツ障害保険に加入していること。
大会趣旨にもあるようにU-14年代のモチベーションを重要視しています。審判服の着用、メンバーチェックは必ず実施してください。また第4審判を配置しないので皆様の真摯な取り組みをお願い致します。

大会要項
大 会 名  ~NEW BALANCE PRESENTS~ 2016.COPA AZUFLAGY U-14 Final Tournament
主 催 ⻑野FC ・RIP ACE SC
協 賛 NEW BALANCE ・ KISHISPO
趣 旨 公式戦のないU-14年代の強化・育成・モチベーションUPへの位置づけ。指導者の育成。
対 象 U-14
参加チーム Premiere tournament 出場枠数:各group1位・2位 + 開催チーム(会場提供チーム):2
計16チーム
Next tournament    出場枠数:各group3位・4位 + group総合5位の1位・5位の2位
計16チーム
開催期間 2016年10月22日(土) 1回戦・2回戦  10月23日(日) 準決勝・決勝・3位決定戦
会 場 22日(土)
Premiere tournament ①下里人工芝G ②未定
Next tournament       ①下里クレーG ②③④出場チーム間でグランド提供をするものとする。
23日(土)
Premiere tournament ①下里人工芝G
Next tournament       ①下里クレーG
競技規則 最新の日本サッカー協会制定の「競技規則」による
競技方法 試合時間は50分(25-5-25)とする。
16チームによるトーナメント戦。引分けの場合はコイントスにて勝敗を決定。ただし、決勝・準決勝については、PK戦(5人制)にて勝敗を決定。
試合開始までにメンバー表1部を対戦チームに提出し、チェックを受ける。
毎試合メンバー登録は15名~20名までとし、登録したメンバー全員の出場を義務付ける。全員が出場しなかった場合は、不戦敗とする。ただし、やむを得ない理由で15名未満のメンバー登録しかできない場合はその限りではない。
交代は登録メンバー内で自由な交代。ただし上記にあるが、登録したメンバー全員の出場を義務付ける。
審 判 主審は審判服を着用し、対戦チーム同士の相互審判。コイントスにより前半主審or後半主審を決定する。
副審は前後半1名づつ(選手可)
警告・退場等 トーナメント期間中に、3度の警告を命じられた選手は、次の1試合の出場停止とする。
試合中に2度の警告および退場を命じられた選手は、次の1試合の出場停止とする。
会場提供チームの役割 会場設営および試合終了後、大会本部へ結果をメール送信する。
落雷時などの再試合について 不可抗力による試合の中断および中止の判断は、当該チーム、会場提供チームと協議し決定する。以後の処置は以下の通りとする。
①22日に大会が中断、中止になった場合は、予選リーグの上位4チームが23日の準決勝、決勝、3位決定戦に進出するものとする。
②23日に大会が中断、中止になった場合は、予備日を設けず、そのまま大会は終了するもとする。
※その他、何かアクシデント等が起きた場合は、大会本部が決定する。
表 彰 Premiere tournament:優勝・準優勝・3位、最優秀選手、最優秀監督に記念品を授与。
Next tournament      :優勝・準優勝、最優秀選手に記念品を授与。
Premiere tournament、Next tournament 共通で、1チームにグッドマナー賞授与。
※最優秀選手賞、最優秀監督賞、グッドマナー賞については本部決定とする。
その他 本大会中におけるすべての事故については各チームにて対応する事とし、主催者は一切の責任を負わない。
本大会参加チームは必ずスポーツ障害保険に加入していること。
大会趣旨にもあるようにU-14年代のモチベーションを重要視しています。審判服の着用、メンバーチェックは必ず実施してください。また第4審判を配置しないので皆様の真摯な取り組みをお願い致します。